2010年8月アーカイブ

 13日の東京コミケももちろんそうですが、7月後半から各地で祭りが行われたり花火大会がありますね。

暑さのなか、秋の収穫に向けてコミュニティの団結と地域への心を取り戻す時だと思います。東かがわ市でも旧町単位で行われ、更に小さな地域単位でもありますね。白鳥神社は昨日が夏越(なごせ)でした。

明るい頃のプロペラ機のショー、しろとり動物園の移動動物園とショーは見ませんでしたが花火開始とともに神社に行きました。

出店は空きが見られるものの最近程度には多く、若い男女が非常に多かったです。気のせいかその上の年齢は少なかったような気がします。もっと上の年齢は沢山いるんですけど絶対数も多いですから率としてはきっと10代20代が一番多いのだろうなと思いました。浴衣姿は特にそうでした。数人ですが外国人の姿も見られ、その人達も浴衣でした。

これは交流と、新しい記憶を期待しての事だろうなと思います。実の所私も最初は毎年のことだし、別に良いかなと思ってましたが花火の音に釣られて行ったようなものでしたから。

すぐ海側の道路は人で一杯でしたが、そこから西方向は車が車道にずらりとならんでおりちょっと嫌だなと思いました。しかし同時に現地は駐車スペースが殆ど無い事や、道路の三分の一ぐらいが封鎖されていても車の通行は結局歩行者の事を考えてゆっくり走ったり、走行台数も少ないので良く無い事ではありながら、今日は特別だしこのぐらいならと言う気持ちも同時に湧きました。

花火が終わり、境内と参道の出店は30分後にもなると潮が引くように減ってきていましたが、その時間でも結構な人がおり、茅の輪くぐり(男女逆方向に3回回る)もしていました。出店はB級グルメとして有名な〜という売りででていたものや、きゅうりを丸のまま串刺しにして氷とかけ流しの水で冷やしながら売っていた一本漬け?はかなり驚きました。そういえば普通あるのは焼き物か、氷みたいな飲食物ばかりですね。意外性もあってか結構売れていたような感じです。

ふと思い出しましたが金魚すくいは数が減り、ウナギ釣りは無くなってました。今年は高騰してるようですしね。カブトムシ、クワガタムシのくじはありましたが、オカヤドカリも景品になってました。サイズはかなり小さいようです。

帰ってみると汗も結構でていました。それなのにあまり不快じゃないのが祭りの凄さかなと思いつつ。

nagosewa.JPGのサムネール画像

 

(下書きとして書いていたものの反映しなかった記事)

 一夜城として成立したこのブログですが
ドメインの期限は一年で、6月7日に終了、その更新代金の支払は5月7日まででした。

これが案外忘れそうになるものなんですね。人が言ってたのがよくわかります。
XSeverで私はドメインをとりましたので、そのまま移動せずに更新代金を払うことにしたのですが
実に楽でした。コンビニエンスストア支払いでも即座に支払い可能になるのです。
もちろんクレジットカードでも可能ですがオンライン決済番号というものを発行してもらい
コンビニの端末で打ち込むとレシートのようなものが出ますので
30分以内にレジに持っていくと受け付けてくれ、そのまま支払いが可能です。
(注意として現金支払いのみらしいことをいわれました。)

もちろん反映もすぐです。何分なのかは分かりませんが、何十分もはかかってませんでした。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.26

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。