小沢一郎は衰えたのか、それとも時代がそうさせるのか。

| トラックバック(1)

 民主党幹事長の小沢さん、最近の言動には違和感を覚えるほどです。

引用開始ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小沢さんといえば、支那訪問の後、南朝鮮に遊びに行きましたが、その際、天皇陛下を南朝鮮に行かせることができるんだと思い上がった発言をしました。
そういったことをすると、いろんなところから足をひっぱられて、権力闘争に負けていく現場を目の当たりにしているはずなのに。。。
小沢さんも政治の世界から去る日が、そう遠くないなあと思うしだいです。
2009/12/20 橘みゆき  兵隊よりも士官になろう またしてもブーメランの法則が発動

ーーーーーーーーー

 小沢氏「ニートは親が悪い」に「俺が悪い」の声 アメーバニュース 12月16日 19時08分

 

小沢幹事長が、上記のように語ったのは、12日にソウルの国民大学で講演を行った後のこと。講義を聞いた学生から、日本のニートへの対応を聞かれた際に、「日本の現状はみんな親が悪い。ぶらぶら遊んでいるのを食べさせている」と主張し、「親の教育をしなきゃいけない」と対応を語った。

-----------------------------引用終わり

なぜそうおもったのか。小沢一郎はウィキペディアをみるだけでもわかるように党首やそれに匹敵する立場の経験があり、またそもそも自民党の中心付近にずっといた男です。権力闘争や人間関係の機微は分かった上で乱暴な行動や喋りもできると思っていたのですが、どうも余裕が無いように感じます。

口が悪いのも芸のうちといっては酷いですが個人としてのキャラクターが石原都知事とは違います。それが最近の上記会見での喋り方などは豪腕といってもちょっと別ではないかと思います。英国行きで資金を用意したという噂なども考えると時代の変化に対して必死なのだろうかと感じられます。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://jyoudou.net/mt4/mt-tb.cgi/873

christian louboutin outlet online store - christian louboutin outlet online store (2013年10月12日 03:48)

小沢一郎は衰えたのか、それとも時代がそうさせるのか。 - 湊子の徒然 続きを読む

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.26

このブログ記事について

このページは、湊子が2009年12月20日 08:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBookの良さはトラックパッド。」です。

次のブログ記事は「佐賀マラソンイベントへの応援」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。