2009年8月アーカイブ

 コミティアへ高速バスを使い出発します。

最近ブログの記事が書けていない様に、チャットでの日々の繋がりも無くなっていました。

メルマガ秋月便りと連山改の記事はどのような状況下でもみるようにはしていましたが、やはりそれではまったく足りず、非常に心細く、また離れてしまった感じがしています。明日のコミティアでぜひ解消してきたいと思っています。

ニュースやGoogle検索のロゴなど色々な所で
話題になっているペルセウス座流星群は
12日夜から13日未明にかけてという事なので
今まさにピークだそうです。明日以降も減りますが見れそうです。
でも天気の都合もありますから少しでも早く晴れて居る時に見れると良いですね。

倉敷科学センターでの説明
ペルセウス流星群をみよう
ここにはアストロアーツ社、国立天文台、日本流星研究会
と言った所へのリンクもあります。
http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/tokusyu/per/index.html

香川県の東讃では雲がほとんどなく、非常に見やすい状況でした。
ただ月が非常に明るく、その点は良い事と悪い事両面かもしれませんね。
あまり気にする事はなさそうですが
私が見た時には真上付近を見る方が見つけやすかったです。
国立天文台の記事によると北東を中心にしているそうです。


流星を見る為に夜空を見上げていると
室内で画面を見ている時とは別の視野を使っている感じがします。
また明るさに対する反応も当然変わってきます。
近くの見えるか見えないかぐらいの物体をどう見ていたか
覚えておいて暗さに慣れてからまた見ると面白いと思います。
変化に気がつくのは大事ですが、もう少しだけ注意したり
あらかじめ何か指標を置くと分かりやすいですよね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.26

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。